【おすすめの出産祝い5選】出産祝いの目安や本当に喜ばれるお祝いを贈りたい!

出産ラッシュでおめでたい報告に

素敵な出産祝いをプレゼントしたいと、わくわくしているnatsuです♪

 

“出産報告メール”をもらうとニヤニヤ。

私自身も出産祝いをもらう立場ではあるのですが、プレゼントを贈るってとても幸せ♪自分にはなんだか勿体なくて買えない高価なものも、友だちや家族には何故か惜しみなく買ってしまう魔法にかかります^^

かといって喜ばれなくては意味がありません。高価過ぎると内祝いで気を遣わせてしまうことも…

適正な出産祝いの金額や購入額とともに素敵な出産祝いの贈り物をご紹介します。喜ばれる出産祝い選びの参考にどうぞ♪

  

出産祝いとは

出産祝いは古くからの習わしでは“妻の実家から赤ちゃんへ”

男の子には“熨斗目模様の紋付き広袖”を

女の子には“友禅模様の紋付き着物”を

お宮参りの時に着せる着物を贈るものでした。

現在は子育てに必要なグッズやお祝い金を贈る方が多いとされています。

 

出産は母子ともに命がけで行われます。

出産が近づくと周囲が育児用品などやプレゼントを贈りたくてワクワクする気持ちはとてもわかりますが、母子ともに健康に無事出産を終えたかを十分確認した上で送りましょう。

いつまでにお祝いを贈る?

無事に出産し、母子の健康を確認できたら、生後1ヵ月くらいのお宮参りまでに贈れるといいですね。

出産祝いのマナー

出産祝い金で準備をする場合は、新札を揃えましょう。どうしても準備が出来なくても、可能な限り折り目や汚れがないものを揃えましょう。

ご祝儀袋には、濃い黒墨の筆ペンまたは毛筆で「御出産御祝」などと、下には名前を書きます。

封筒にはお札の裏表や向きを揃え、内袋とお札の表を合わせます。お札を取り出した時に肖像画が見える向きでおさめましょう。

出産祝いの目安

親・兄弟・親戚

親からはチャイルドシートやベビーカーなどの割と値の張るベビーグッズをもらう方も多いようですが、金額には差があるようで10万円以上もらう場合もあるそうです。一般的には3~5万円程度と言われています。

 

兄弟姉妹の場合は1~3万程度と言われていますが、この差は関係性や自分の状況にもよって変わります。学生の場合は無理のない範囲の金額で気持ちはしっかり伝わるはずです。

 

いとこや甥、姪などの親戚が出産した場合は3,000円~5,000円程度と言われています。しかし、親しい間柄の場合はもう少し包む方もいるようです。

 

赤ちゃんがよく笑うベビー服【コンビミニ】

友人

一般的には5,000円~1万円程度ですが、間柄によっては2万円~3万円包む場合もあります。何人かで出し合う場合の注意点としては4万円、9万円は“不幸なワード”を連想させる数字なのでタブーとされています。

会社の人

部署で1人500円~1,000円程度出し合うことが多いかと思います。個人的に包む場合は3,000円~5,000円が相場と言われています。贈る相手が上司の場合は5,000、よく可愛がってもらっていた相手なら1万円包むこともあるようです。

おすすめの出産祝い5選

物で贈る場合はだいたい上記の金額を目安にプレゼントしてあげるといいでしょう。

ママに向けたお祝い

【おすすめ1】授乳服

“子育て”って本当に大変。そこで家にこもって子育て頑張り過ぎちゃう人も。お出かけも大変だけど、家にずっといるよりいろんな発見や気晴らしになることも。でもそんなときに、

「出かける服がない!」

「外で安心して授乳できないと困る!」

そんな理由で家に閉じこもると、気持ちまで暗くなってしまいます。自分になかなかお金はかけられないと思う倹約家のママにはぜひ授乳服をおすすめします^^

授乳服とマタニティ服のMilk tea(ミルクティー)~可愛くて安い授乳服・マタニティ服の専門店

【おすすめ2】お肌のお手入れグッズ

ママはお風呂上りもバタバタで、自分の身体を拭ききれてなくても赤ちゃんを優先しがち。でも出産したり授乳中のママは身体の中の栄養を放出しまくってます。

そんな時に発見するのが“シミ”!!!

いつまでもキレイでいたい気持ちと手入れできない大変さを労われる簡単美容グッズや、パックなどは喜ばれますよ^^

赤ちゃん向けのお祝い

【おすすめ3】スタイ

いくつあっても困らない!誰かとかぶっても困らない!しかもなかなか買い替え時も難しいスタイは本当に嬉しいギフトです。そして何人目の出産でもないと困るものです。

スタイは栄養たっぷりの母乳やミルクをたらしたりするのでカビも生えやすく、使用用途からしても汚れやすい。でも「いつまでよだれ出るの?」と考えてしまうと、なかなか新しいのを買うのも悩むところ。そんな時、たくさん頂いてると助かるんです!!

特に【MARLMARL】のスタイは可愛いデザインも多く、「動き回ってスタイ部分が背中に回っちゃう!」なんてことにもならないので贈り物にはオススメです!!

【おすすめ4】タオルやタオルハンカチ

新生児期はよく汚すし、保育園に上がっても手拭きだなんだと“ハンカチ”“ハンドタオル”“フェイスタオル”まで何かと使うタオル。タオルって買うとなると意外とお値段が…。可愛いデザインならなおさら。

長く重宝して使わせていただいています。

【おすすめ5】玩具・絵本

これは何人目の子かで、「何があるかわからない」「持ってるかもしれない」と悩むところですよね。初めての出産の相手には絵本や赤ちゃん向けの玩具も喜ばれるものが多いと思います^^

絵本選びに悩んだらこちらのサイトでは月齢別やおすすめの本など試し読みもできるので私もプレゼント選びにはよく使うサイトです^^

素敵なプレゼントで幸せ倍増♪

紹介したのは全部私がいただいて嬉しかったものです^^

あとは入院中に友人が「顔の手入れが出来ないでしょう」とパックを買ってきてくれたのが嬉しくて、そして私が労わってもらえたのがまた嬉しくて…

確かに出産って赤ちゃんが主役なんですが、友人から“私”への気持ちがとても嬉しくて、単純に市販の何枚か入ったパックでしたが泣きそうになったグッズの1つです。

あと服ってなかなか自分に買えません。もう3人目だし、あるものやケープ使って何とかするんですが、やっぱり普通の服は授乳のシーンで使いにくい。ケープのいらない授乳服なんかも売っていたりするんですが、やはり高いんです。

頂いた時は「なんて便利なプレゼントなんだ!」と驚きました。

もちろん頑張って産まれてきてくれたベビーにも素敵な贈り物になること間違いないので偏見もかなり入ってますが、ぜひ参考にしてみてください^^♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です