【工作】トイ・ストーリー4のフォーキーは100均の材料だけで作れるのか?実験と反省点を大公開!

昨日は長男が「フォーキーを作りたい!!!」と言いました。

「フォーキーとはなんぞや???」

f:id:natsu16family:20190802090438p:plain

参照:フォーキー|トイ・ストーリー4|ディズニー公式

「ほうほう、作れそうな気がする」と近所の100均セリアさんに物色に行きました^^

 用意したもの

  • 先割れフォーク
  • 目玉
  • モール(眉毛と口もモールで作っちゃいました)
  • アイスとかの棒(見つけられなかったのでコーヒーマドラー)
  • 紙粘土
  • ボンド
  • 色鉛筆

このうち

  • モール
  • 目玉
  • コーヒーマドラー
  • 紙粘土
  • ヒゲ(遊び心で購入)

f:id:natsu16family:20190802091419j:plain

を購入、他の物は家にあるものを使いました^^

本当はフォーキーのような先割れフォークもあれば買おうと思っていましたが、なかったので家にある余ったプラフォーク、スプーンを使いました。

モールやマドラーは切る時固いので大人が手伝ってあげる必要がありました。

作り方

と言っても見ながら子どもたちが好きなように真似てモールや目を切ったり貼ったりしていくのを見守るだけなんですが。

ただ、足は最後の方がいいです!

顔から

目の位置を決め、モールで口や眉毛を作ってボンドで貼ります。

フォークは局面だしモールはワシャワシャしてるので簡単には貼れませんが、しばらく持っていたりとモールで作る場合はちょっと工夫が必要でした。

f:id:natsu16family:20190802092217j:plain

今度は手をくっつけます。

f:id:natsu16family:20190802092505j:plain

モールを2本使って繋ぎました。へたくそな絵でわかりづらいかもしれませんが、黒いのがフォークの断面です。わかりやすいように2色使ってますが好きな色のモールで。

ギザギザ重なり合ってるところはキュッときつくねじってあります。

f:id:natsu16family:20190802092552p:plain

その後、手先を好きな形に作らせました^^

まず足パーツを作ります。本家のフォーキーは虹のシールのようなものが貼ってあります。(※映画観てないので詳細はわからないんです、ごめんなさい。)

まずマドラーを5cmくらいに切って色鉛筆で好きな絵を書かせました^^

f:id:natsu16family:20190802092937j:plain

紙粘土を使って刺して、立つように調整しながら粘土を乾かします。↓量産して乾かし中。

f:id:natsu16family:20190802093302j:plain

乾いたら完成です^^

f:id:natsu16family:20190802093424j:plain

f:id:natsu16family:20190802093431j:plain

失敗!!次回やるならココを変える

眉毛・口

モールでやったらフォークは曲面だしツルツルだし、モールはワシャワシャでボンドでくっつけるのはちょっと大変だったので“色のついた紙粘土とかを使ってもいいかな”と思っています。本家は何で出来ているんでしょうか??

紙粘土

軽いものはやめます!!

フォークの方が重くて乾かしている間に傾いてきてしまったり、乾いた後の安定性が非常に悪いです!!!

もし作る方がいたら紙粘土は軽くないものをお勧めします!!!

 

なぜ私が軽いものを選んだかと言うと…本当に何も考えていなかったんです。

おもりにもなって安定性があるので立たせる可能性がある場合は軽くならないものを使用しましょう。

おわり

わりとお手軽にできるけど子どもは表情1つ作るのにもすごく真剣で、手の形を変えるのもなんだか必死に本人なりの物語を作って「だからピースするんだ」と言いながら、ピースの手に作ったりと、すごく楽しんで作れました^^

本家も知らずに写真だけで作っているので「リアルじゃない」かもしれませんが、結局子どももモールの色を変えたり、私自身もヒゲをつけたりとアレンジも楽しめる工作になりました。

暑い夏、夏休み中外に出られなくてネタ切れになったら是非作ってみてください^^

f:id:natsu16family:20190802094338j:plain

お休みの日の親子クッキングシリーズ^^

【親子クッキング♪】幼児と“ちぎりパン”を作り 

【親子クッキング♪】幼児と“サイダーで爽快フルーツポンチ” 

【親子クッキング♪】幼児と“科学でラムネ”づくり 

【親子クッキング♪】幼児と“Mt.カスタードパイケーキ”作り

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です