【親子クッキング♪】幼児と“ちぎりパン”を作り

暑い日が続くとなかなか外で遊ばせてやれなくて、夏休みなのにモヤモヤ…

そんな日はおうちでパン作りがいいですよ、常温で発酵できますからね!

オーブンがあれば道具はなくても何とかなる!!と言うことで道具足りない状態で作りましたが美味しく出来ました^^

 

我が家の長男6歳(年長)と長女4歳(年少)の子どもと一緒にパン作りをしました^^

我が家にはホームベーカリーがあるのでホームベーカリーを使って一次発酵までしましたが、今回参考にした本ではホームベーカリーなしでも作れるものでした^^

準備しましょう

パン作りに必要な物を準備します。

しかし私は上でも言いましたが、なくてもなんとかなるもの多いです笑

使った道具の詳細は下の方ににあります^^

道具

  • ホームベーカリー
  • ラップ
  • ふきん
  • オーブン

今回使っていませんが

  • スケッパー

があるとよさそうです。今回は引きちぎって作りました笑

本では引きちぎるように引っ張るのは禁止されていましたが出来ました!

材料

  •  パンミックス

(本の材料を見れば強力粉やバターなどからも出来ます。) 

  • ドライイースト
  • チョコレート
  • チョコペン
  •  強力粉(打ち粉)
  • バター(型に塗る)

作り方

今回本は参考にしましたが、ほぼ無視して作りました。なんて言っても読めないんですよね、説明書きとかそういうの。

引きちぎっちゃいけないことも後から知ったんです。

1・ホームベーカリーに材料投入

粉と水を入れ、ホームベーカリーにドライイーストをセットし、1時間かけて一次発酵まで頑張ってもらいます。

 

 

2.パンを分けて丸める

ホームベーカリーさんが仕事を終えたら一度取り出します。

ポイント!

取り出す作業台(我が家はダイニングテーブル)全面にラップを敷いてから打ち粉をまくと片付けがとてもラクですよー!!

 

今回は15個分に分け、耳の分はまとめて丸めておき濡れ布巾をかけました。

ポイント!

ここで引きちぎっちゃいかんらしいです!スケッパーがあると均等に分けやすいです。

引きちぎると手にもベトベトついて生地ももったいないし、キレイに大きさも揃えられず大変でした。

3.濡れ布巾をかけて5分寝かす

この間たった5分なので手を洗ったらそれだけで次の作業時間になりました…

使いどころに困る5分でした。

4.型の中に成型しながら入れて布巾をかけ、20分発酵させる

今回は…なんてクマだったかな??森のがっこうのジャッキーが載っていたのでクマを作ろうと思っていましたが、子どもたちは各々「仮面ライダーにする」とか「プリキュアにする」といって謎の成型をしていました。

この成型こそ“何でもアリだし何とでもなる!”と思いました。

生地が余り気味だったので1つ違うものを作りました。正解は写真で!!

ポイント!

本ではわかりにくいところに書いてありましたが、置く前に型にバターを塗りましょう。塗らなかったので取るの大変でした。

5.180℃で15分焼く(チョコペンを溶かす)

いい匂いがしてきます^^

焼いている間にチョコペンをお湯につけて溶かしておきましょう。覚ましている最中でも間に合います。

6.焼けたらすぐに型からはずし、完全に冷めたら絵を書く

焼きたてのパンが食べたくなるのはグッと堪えて、冷めてから絵を書きます。

子どもの好きにかけるのでとても楽しんでいました。 

f:id:natsu16family:20190827131812j:plain

焼いてすぐに型から外すのを忘れて書いちゃいました。

非常にとりだしにくく、ちぎっている最中に形は崩れて食べる頃には何のキャラクターだかわからなくなっていました…

上手!見栄えよし!とはいきませんが楽しくおやつを食べることが出来ました^^

お休みの日にはこんなこともしています^^

ぜひお休みの日、外には出られない雨の日などに作ってみてはいかがですか^^?

簡単にクオリティの高い工作ができるコチラの記事もオススメです。

 

 

 

www.natsu16.com

【親子クッキング♪】シリーズ

【親子クッキング♪】幼児と“サイダーで爽快フルーツポンチ” 

【親子クッキング♪】幼児と“科学でラムネ”づくり

【親子クッキング♪】幼児と“Mt.カスタードパイケーキ”作り 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です