【畑日記 秋どれ胡瓜】雄花と雌花の違いとキュウリの赤ちゃん?!

先日秋どれ胡瓜の苗にお花が咲きました。

それはそれは黄色い小さな花が可愛らしくてたまらない瞬間でした^^

この土曜日にまた肥えをやりつつキュウリさんの様子を見てみると花がチラホラ。

「なんだかうれしいなぁ」なんて眺めていたら、陰にひっそりと今まで見たことのないブツが…

 こいつはなんだ???

f:id:natsu16family:20190917091940j:plain

近づいて見てみると

ミニマムキュウリ?!

f:id:natsu16family:20190917092023j:plain

キュウリの形をした赤ちゃんのような子です^^

調べてみると、この先に雌花が咲いて受粉すると実が大きくなってキュウリになるようです^^

そう、前に書いた花が咲いた記事の中のお花ちゃんは雄花。

f:id:natsu16family:20190911132942j:plain

花の付け根が見にくいですが。

キュウリの形の子ではありませんでした。

畑の花やキュウリの赤ちゃんをよく見てみると、今花をつけているのは全部雄花でした。

雌花の赤ちゃんはいますが花が咲くタイミングが大きく違って受粉できないとか、そんなことがないかオロオロしてしまします。

この先しっかり受粉して実が大きくなることを祈りながら観察をつづけていきます。

 

さて、花もついて葉っぱやツルの整理もちょこっとしてきましたが、今後やることは…

改めて育て方を見てみましたが、特にすることもなさそう…

と眺と眺めて、害虫対策だけはしっかりした上で、キュウリが18~20cmになるのをひたすら待つだけ…ということになりそうです。

なんともここからはひたすら

  • 愛情
  • 肥料

を絶やさず与え続け結果待つのみなんですね。

野菜や花に

愛の言葉や幸せな明るい歌で愛でて育てるのと

雑言罵倒しながら育てると同じ環境でも全く違う育ち方するってご存知ですか?

そんな研究結果が出ているんだそうですよ^^

我が家の畑で実験はしませんが、この結果を信じて毎朝明るく話しかけながら育てています^^

 

害虫対策についても先日の記事に載せましたが、ウリハムシに対する新たな対策をしなければならない状況になっています。

ということで今回こんな商品を購入してみました^^

じゃじゃーん!

f:id:natsu16family:20190917095629j:plain

[NEW]ムシナックス!!

しかし効果が分からなかったのでチキンな私は2枚入りを2つだけ購入。

数枚買ってみようという方はたぶん近くのホームセンターや園芸用品店を見た方が送料を考えると安く入手できます。

効果についてはまた記載しようと思います^^

これで効果が出なければ無農薬にこだわりすぎてキュウリが食べられないのでは悲しいので最適な農薬を探すことも視野に入れないといけませんね…

効果テキメンでありますように!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です