【メダカ】殺風景なメダカハウスを初級カスタマイズ!新たな仲間を追加しました

今月初めごろに我が家にやってきたメダカさん^^

写真通り、なーんにもない水槽に優雅に泳いでいます。

f:id:natsu16family:20190920141621j:plain

これは初日、水合わせ直後です^^

全く無知な私たちはまず最低限のメダカハウスを作るために必要な物を店員さんに聞き、水草や砂利なんかも「手入れが大変だよ」と教わり、「これさえあれば大丈夫!」

という水槽とその周辺アイテムを揃えました。

www.natsu16.com

“最低限”で、生きていくにはもちろん問題ないのかも知れませんが、“心地よい”かは私たちではわかりません。

しかし、水槽に泳がせてみて驚くほど殺風景だったのか、旦那が「寂しそうじゃない?」とそわそわしていました。

翌日に初カスタマイズ

水槽を購入したお店に購入翌日にまた旦那が「砂利だけでも買いたい!!」と言って買いに行きました。

店員さんからすると「最低限でいいんじゃないんか」と思うかもしれません…あんなに長々相談に乗っていただいたのに…orz

帰ってきた旦那が手にしていたモノは…

砂利

砂利は小さいと掃除や手入れが大変だそうです。そしてメダカはびっくりすると隠れるようにサッと動くことがあるのであまり鋭い石だと身体を傷つけることがあるので、丸みを帯びたものがいいそうです^^

砂利には水質を安定させる効果があるのであった方が安心なのかな?

中には使い捨ての砂利だったり、汚れにくい物もあるそうです^^
「捨てるのは勿体ないし、どうせ水槽洗うから…」と丸っこい砂利を買いました^^

水草(アナカリス / オオカナダモ)

ホテイ草をすすめられたそうですが、室内ビオトープの場合ホテイでは見栄えが悪いということでアナカリスを購入したそうです。あれ?購入リストに入ってました…?

f:id:natsu16family:20190920143811j:plain

この買ってきたアナカリスは外国輸入品だそうで消毒が強いそうです。メダカさんには大きな影響はないそうですが、消毒は抜いた方が安心ですね。

ちなみに1週間以上水に浸けて天日に充てればいいそうです。バケツに水を張って1週間放置しました。晴れててよかったー♪
伸びて来たらカットしないと夜の水草の呼吸で酸欠になってしまうので増え過ぎには要注意です! 

 

ホテイ草とは、こういうのです。浮かべるタイプ。この子は根が伸びて来たらカットする必要があるそうですよ。

トンネル

トンネルも何となく買ってきたそうで…

ちょっと商品名はわからないのですが、水質を安定させる効果があるものを買ったそうです^^f:id:natsu16family:20190920144707j:plain

エビ(オレンジシュリンプ)

ミナミヌマエビというエビの亜種でしょうか?ちょっとはっきりわかりませんが、水槽のお掃除係さんのエビさんまで2匹?2尾?お連れしました。

f:id:natsu16family:20190920145123j:plain

足がちょこちょこ動くのでたまらなく可愛いです^^♪

早速設置

砂利とトンネルを洗い、アナカリスは天日する準備をして水槽に設置。

来たばかりのエビさんも水合わせをして入れてあげました。

アナカリスの消毒抜きも終了して水槽カスタマイズ完成!

f:id:natsu16family:20190920150307j:plain

ちょっと諸事情があって左にさらにネットがついちゃってますがこんな感じの水槽が完成しました^^

既にアナカリスが伸び伸びしてきたので今度の水槽掃除の時にカットします。 

次から次へと…毎週のようにショップに通っております笑

水質変化?

エビは水質が変わると脱皮するそうですが、オスエビさんが脱皮しました。

脱いだ殻はほぼエビなのでちょっとびっくりします笑

弱ったメダカさん

砂利を入れてしばらくすると水流の機械の吸水口に何度も吸い寄せられている子がいました。少しするとちょっと弱っているようだったので隔離。

無知な私たちで出来る事なんて全然なくて、なすすべもなくお星様になってしまいました。

庭の一角にお墓を作ってあげました。

弱るエビさん

アナカリスを入れたところ、エビさんも弱ってお星様になりました。

メダカさんと共に眠っています。

無知が故に無力だけど全力です

水質変化によるものなのか、私たちのお世話のせいなのかは不明ですが、約1週間で2匹もお別れをすることになると責任と申し訳なさを感じました。

その後1週間落ち着いて他の子が元気に楽しそうに水草やトンネルで遊んでくれているのが救いです。

 

長女と一緒にお墓を作り、手を合わせました。

こういうペットショップで買った生き物は生きている状態ではもちろん、万が一のことがあっても絶対に自然界に戻してはいけません。

生態系に悪影響を及ぼしたり、病気だった場合にも病気をまき散らす原因にもなりかねませんので、飼う場合はしっかりそういった場合の事も考えてからにしましょう。

 

今後もまだいる可愛い子たちが元気に泳げるように見守っていきたいと思っています^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です