【子どもと料理】準備これだけ!ノンストレスで子どもも楽しいちぎりパン作り♪2歳から出来る*

ちぎりパン ライフスタイル

知育や食育に興味がある方や、子どもとのおうち時間を楽しみたい!という方におススメな親子クッキングを紹介します^^

私は全く栄養や料理に関してはド素人であるということだけご了承ください。

レシピもざっくり!ズボラな4児ママの私でも、たまには子どもを楽しませてあげたい!と思う日もあるのです。でも、正直準備も大変だし、後片付けもラクチンな料理ないかな~って思ってました。

パン作りってすごい手間がかかるように思えませんか?私も最初はそうで、友人に誘われるまで子どもとパンを作るなんて大変に決まってる!と思っていましたが、これ実はめちゃくちゃおすすめです!!

準備するものはパンの材料と100均でも揃えられる道具3つとオーブン、ホームベーカリー(以下:HB)!

完成までは約4時間ですが、実質作業時間は合わせて20~30分くらい!朝ご飯後に作り始めるとお昼ご飯には焼きたて手作りパンが子どもと楽しめますよ^^

スポンサーリンク

準備するもの

家に家電がないと初期投資は正直痛いですが…

オーブンはオーブンレンジを準備したらその他の料理にもたくさん使えるし、HBは機種によるかと思いますが、我が家では食パンをお任せで焼いたり、ピザ生地も作って子どもとの料理に欠かせない必需品となっているので、パンものが好きな方はあると便利ですよ*

パンの材料

  • 強力粉
  • 薄力粉
  • ドライイースト
  • 砂糖
  • オリーブオイル
  • 牛乳

これは作る量にもよりますが、我が家は子どもが4人の6人家族小3男子~0歳なので、現状食べる人数は5人です。

作るちぎりパンは中に少し具材を詰めて丸めてしまうような場合でHBに書かれているより多い材料をぶち込んで作っております。(※自己責任でお願いします)

  • 強力粉 350g (別で打ち粉として少しだけ使います)
  • 薄力粉 150g
  • 塩 10g
  • 砂糖 50g
  • 卵 1~2個
  • 牛乳・水(・卵) 1コ上の卵も全部合わせて300g
  • オリーブオイル 50g
  • ドライイースト 8g

ドライイースト以外の材料をはかりに乗せたHBの器?にどんどん入れていき、最後にドライイーストはHBの投入口に入れてパン生地コースでスイッチオンです。

我が家で使う中身の一例

  • ウインナー
  • チョコ
  • チョコペン(パン焼き後に表面にお顔書いても可愛いデス♪)
  • チーズ
  • ウズラの卵
  • カニカマ
  • あんこ
  • ツナマヨ
  • ツナコーンマヨ

小さい子にはあんこ以下は難しいかもしれませんが、チーズは1口チーズとかにすると簡単に包めるようになります^^

便利道具

100均でも準備できます^^

  • サランラップ!(※重要)
  • スケッパー
  • クッキングシート
  • キッチンペーパー

どれも製菓コーナー・キッチンコーナーで見つかると思います^^

キッチンペーパーは、ベンチタイムで濡れ布巾の代わりに使います。布巾だと地味についた生地を洗うのが面倒だったので←

そして我が家はよく焼くので、クッキングシートだけは繰り返し使える物を購入しました^^

好きなサイズに切れるので家にある鉄板サイズに合わせて切れるので便利です♪

ただ、コスパより洗う方が面倒!という方は使い捨てがおすすめでです!布巾は面倒なのにクッキングシート洗うのは割と平気な謎ズボラ←

重要なラクチンポイントはサランラップ!!

サランラップをこねる想定の台全体を覆うように敷きます!

これで打ち粉もちょっと具材が落ちて汚れても平気*最後に上のものが落ちないようにラップを丸めながら捨てるだけで片付け完了です*

使用家電

  • ホームベーカリー(HB)
  • オーブンレンジ

これは必須です!私のようなズボラには…

手でコネコネ&発酵機能付きのオーブンレンジならオーブンレンジだけでも出来るのかな^^?

我が家にいるHBはこちら

今思うのは子どものおなか満たせるか不安だから2斤とかできたらなぁなんて思ったり。もはや今何斤分こねてるのかわからないけど…←

そしてオーブンレンジも1段のやつずっと使ってるからこの生地の量だと2回焼くのよね。2段の大きいやつほしいなぁ。そしたら同じ2回焼くでも、ちぎりパンにせずに具材たくさんの総菜パンとか焼いたりもできて楽しそうですね*

スポンサーリンク

作り方

いたって簡単なのでぜひ作ってみてください♪

ホームベーカリーに材料を投入してパン生地を作る

上で紹介した材料を投入してHBを動かします!

羽の装着を忘れて材料無駄にしたこともあるので気をつけてください!!!

我が家の材料再掲しますが、規定量以上に作っているので自己責任でお願いします💦不安な方はHB購入時についてくるレシピ集などの確認をお願いします。

  • 強力粉 350g (別で打ち粉として少しだけ使います)
  • 薄力粉 150g
  • 塩 10g
  • 砂糖 50g
  • 卵 1~2個
  • 牛乳・水(・卵) 1コ上の卵も全部合わせて300g
  • オリーブオイル 50g
  • ドライイースト 8g

ドライイーストの投入口が別にある方は別の投入口に入れてください^^

作業台を作る

HBが止まるまで約1時間~1時間半くらいだったかな?にパンの成形をする場所を準備します。

子どもが作りやすいテーブル全体をラップで包みます。

生地が出来たら寝かす

ホームベーカリーで1次発酵が終わったら、作業台に打ち粉を敷いて生地を取り出します。

スケッパーで4等分にして丸め、濡れ布巾をかぶせて15分休ませます。

成形して2次発酵

1つの丸を8等分くらいにスケッパーで分けて、整形していきます。

ただ丸めるもよし。中に具材入れるもよし。クマの耳をつけておいて、最後にチョコペンでお顔書いても完成が可愛いですよ^^

だいたい1cm弱の隙間をあけながら、クッキングシートを引いた鉄板に並べます。

並べたら再び濡れ布巾をかぶせて30分ほど2次発酵です。

我が家は発酵機能がないので常温や冷房の効いてない部屋に放置したり、余熱の時にオーブンの上に置いておいたりします笑

予熱して焼く

予熱は我が家は200度までしか上がらないので200度で焼いていますが、美味しそうなレシピ集を参考にしていただくといいかもしれません!

200度で20分ほどで焼けます^^

焼けたら焼き縮みを防ぐため、ちょっと高いところから落とすといいらしいです。

チョコペンで書くときは少しここで粗熱をとってから書くといいと思います^^

スポンサーリンク

最大のラクポイントは2点!

HBで1次発酵までラクチンに終わらせましょう!

そしてもう1点はラップでテーブルを包み、粉などによる汚れ防止と片付けをラクする!

これだけで子どもと楽しくパンをコネコネ一緒にお料理できますよ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました